東証|企業速報 証券市場新聞

18日の東京市場(大引け)4日続伸、日経平均は前日比96円83銭高

18日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比96円83銭高の2万2794円19銭で引けた。17日のニューヨーク市場高に加えて為替が1ドル113円台と半年ぶりの円安水準となったことを好感、自動車やハイテクなどが買われる展開で後場は伸び悩んだ。
 個別ではSKジャパンがストップ高、ライク、ベクトル、ディアドゥ、海洋掘削、安永、曙ブレーキ、リニカルは値上がり率上位に買われ、ソフトバンクGやトヨタも高い。半面、コロプラ、インターアクション、イオンファンタジー、オークネット、ブラスは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket