東証|企業速報 証券市場新聞

24日の東京市場(前引け)4日ぶり反発、日経平均は前日比137円04銭高

24日前引けの東京市場は4日ぶり反発、日経平均は前日比137円04銭高の2万2534円03銭で引けた。1ドル111円台まで円が弱含んだことや上海総合指数や香港ハンセン指数などの堅調な動きも支援材料となった。
 個別ではインターアクション、コーエーテクモ、イーレックス、北沢産業、セック、トリケミカル、小野測器が値上がり率上位に買われ、任天堂やコマツも高い。半面、KOA、ルネサンス、楽天、オハラ、エステー、日立化成は値下がり率上位に売られた。




Pocket