東証|企業速報 証券市場新聞

24日の東京市場(大引け)4日ぶり反発、日経平均は前日比113円49銭高

 24日大引けの東京市場は4日ぶり反発、日経平均は前日比113円49銭高の2万2510円48銭で引けた。1ドル111円半ばまで円が弱含み、上海総合指数や香港ハンセン指数が上昇したこともフォローになった。
 個別ではインターアクション、北沢産業、イーレックス、コーエーテクモ、セック、トリケミカル、津田駒が値上がり率上位に買われ、任天堂やコマツ、ファナックも高い。半面、KOA、楽天、GMO、エステー、フィールズ、ネクソン、ケンコーマヨ、ダイジェトは値下がり率上位に売られ、エーザイも安い。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket