東証|企業速報 証券市場新聞

27日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比125円88銭高

 27日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比125円88銭高の2万2712円75銭で引けた。良好な米経済指標を背景にニューヨーク市場が上昇したことが下支えしたが、10年債利回り上昇から為替1ドル110円台後半と若干強含みで推移したことから前場は伸び悩む展開で、日銀の指値オペで利回りが低下すると後場から上げ幅を拡げた。
 個別ではネットワン、岡部、日本精線、日華化学、システナ、メディアドゥHDが値上がり率上位に買われエーザイや任天堂も高い。半面、三陽商会、LIFULL、コア、安藤ハザマ、インソース、日本ガスは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket