東証|企業速報 証券市場新聞

6日前引けの東京市場は6日続落、日経平均は前日比115円66銭安の1万6031円72銭で引けた。朝寄り後はプラスに転じる場面もあったが、連休の谷間であることもあり、買い一巡後は戻り売りに押されている。
個別ではメディシス、太陽HD、タカタ、ショーワ、航空電子、シャープ、関電化が値下がり率上位に売られ、三菱UFJ、みずほなども安い。半面、ネクシィーズがウトップ高、CTC、島精機、スターティア、東京エネシス、インターワークス、ユニゾHD,コネクシオ、ランド、ステラケミなどが値上がり率上位に買われている。

証券市場新聞

Pocket