東証|企業速報 証券市場新聞

31日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比8円88銭高

 31日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比8円88銭高の2万2553円72銭で引けた。前場は週明けのニューヨーク市場でハイテク株が引き続き売られたことや日銀会合の発表を控えてリスク回避の動きだったが、金融緩和強化の内容が確認されるとプラスに浮上した。
 個別ではぐるなびがストップ高、Eギャランティー、イーブック、VOYAGE、黒崎播磨、冶金工、コムチュアは値上がり率上位に買われ、ファーストリテも高い。半面、ソフトブレーンがストップ安、イーグランド、タケエイ、NSW、九電工、デジタルアーツは値下がり率上位に売られ、任天堂やトヨタも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket