東証|企業速報 証券市場新聞

10日の東京市場(大引け)大幅に3日続落、日経平均は前日比300円31銭安

 10日大引けの東京市場は大幅に3日続落、日経平均は前日比300円31銭安の2万2298円08銭で引けた。トルコリラが過去最安値を更新したことからリスク回避の動きとなり、先物主導で後場値を崩す展開。
 個別ではWSCOPEと第一精工がストップ安、新日本電工、ヨコオ、サニックス、トーヨーカネツは値下がり率上位に売られ、東エレクや任天堂も安い。半面、ヨータイがストップ高、ハピネット、品川リフラ、ノーリツ鋼機、河合楽器、スノーピーク、宮地エンジも値上り率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket