東証|企業速報 証券市場新聞

16日の東京市場(前引け)反発、日経平均は前日比29円97銭高

 16日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比29円97銭高の2万2234円19銭で引けた。ナイトセッションでの先物急落を受けて2万1900円割れまで急落したが、中国商務次官の訪米が伝えられると先物から急速に戻す動き。
 個別では日本通信、新日本化学、新田ゼラチン、マイネット、ライドオンエクスプレス、ブレインパッドが値上がり率上位に買われ、ファーストリテイリングや任天堂も高い。半面、リニカル、イオンファンタジー、ファンケル、オープンハウス、セレスは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket