東証|企業速報 証券市場新聞

4日の東京市場(大引け)3日続落、日経平均は前日比10円48銭安

 4日大引けの東京市場は3日続落、日経平均は前日比10円48銭安の2万22696円90銭で引けた。週明けのニューヨーク市場休場で手掛かり材料難となるなかで為替と中国市場の動き、先物の売買に振らされる展開で、一時は95円安超まで下落、売り一巡後は上海指数の上昇などとともに戻す動きとなった。
 個別ではTATERUがストップ安、三栄建築設計、ティーライフ、伊藤園、ヤーマン、LITALICO、トリケミカルは値下がり率上位に売られ、任天堂やファーストリテも安い。半面、Vコマース、レノバ、アイスタイル、オープンドア、長大、AOI TYOは値上がり率上位に買われた。

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン




株式情報と相場見通し

Pocket