東証|企業速報 証券市場新聞

18日の東京市場(大引け)3日続伸、日経平均は前週末比325円87銭高

 18日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前週末比325円87銭高の2万3420円54銭で引けた。朝寄りは安く始まったが、売り一巡後は自民党総裁選後の経済対策への期待から上値追いとなり、後場も強含みで推移した。
 個別ではTATERU、ジャストシスがストップ高、ラクトジャパン、フリービット、アジア投資、DIT、ファーマライズHD、UKCHD、が値上り率上位に買われ、任天堂やトヨタも高い。半面、DLEがストップ安、スクロール、ネオス、イオンファンタジー、パーク24、ダイセキ環境ソリューション、CKDは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket