東証|企業速報 証券市場新聞

19日の東京市場(前引け)4日続伸、日経平均は前日比356円15銭高

 19日前引けの東京市場は4日続伸、日経平均は前日比356円15銭高の2万3776円69銭で引けた。18日のニューヨーク市場で3指数が揃って上昇し、ダウが高値を更新したことや1ドル112円30銭台まで円安が進行したことを好感、225先物のナイトセッションの急伸を引き継ぐ形で朝寄りから強含みで推移した。
 個別ではランドビジンス、TATERUがストップ高、ファーストロジ、Ubicom、ツバキ・ナカ、小松精錬、積水化成品、新川は値上がり率上位に買われ、三菱UFJやヤフーも高い。半面、サムティ、キャリアインデックス、ブイキューブ、グレイステク、JBR、オプトHD、ツナグSは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket