東証|企業速報 証券市場新聞

20日の東京市場(大引け)5日続伸、日経平均は前日比2円41銭高

 20日大引けの東京市場は5日続伸、日経平均は前日比2円41銭高の2万3674円93銭で引けた。自民党総裁選で安倍総裁が3選を果たしたものの、石破氏が得票を伸ばしたことで後場からマイナスに転じる場面があったが、その後は買い戻しで再度上値追いとなり、大引けにかけては再度ダレる動きとなった。
 個別ではアカツキがストップ高まで買われ、ファーストロジ、JBR、ブレインパッド、三桜工業、ヴィングス、イワキは値上がり率上位に買われ、任天堂やファーストリテも高い。半面、RSTECH、ネオス、グリー、住友ベーク、アグロカネショウ、JDI、ブイキューブは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket