東証|企業速報 証券市場新聞

25日の東京市場(大引け)7日続伸、日経平均は前週末比70円33銭高

 25日大引けの東京市場は7日続伸、日経平均は前週末比70円33銭高の2万3940円26銭で引けた。前場は安く寄り付いたものの、為替が1ドル112円90銭台まで円安となったことが下支えとなり、電子部品などの主力を中心に買われる展開。
 個別ではTATERUがストップ高、田淵電機、イオンファンタジー、メガチップス、日本ライフライン、シモジマ、アウトソーシングは値上がり率上位に買われ、ソニーや東エレクも高い。半面、スルガ銀行、安川電機、ユーシン精機、ナブテスコ、JBR、JXTG、ミスミGは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket