東証|企業速報 証券市場新聞

27日の東京市場(前引け)9日ぶり反落、日経平均は前日比32円07銭安

 27日前引けの東京市場は9日ぶり反落、日経平均は前日比32円07銭安の2万4001円72銭で引けた。ニューヨーク市場で主要3指数が揃って下落したことを受けて朝寄りは安く推移していたが、FOMC後の一時的な円高の動きも限定的だったこともあり、売り一巡後は一時プラス圏へ浮上、引けにかけて再度マイナス圏に沈んだ。
 個別ではフジクラ、TATERU、ニトリHD、古河電工、ヨシムラフード、日阪製作所が値下がり率上位に売られ、ファナックや東エレクも安い。半面、田淵電機がストップ高、WSCOPE、MSーJapan、ショーケースTV、トリケミカルも値上り率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket