東証|企業速報 証券市場新聞

1日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前週末比125円72銭高

 1日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前週末比125円72銭高の2万4245円76銭で引けた。1ドル113円90銭台まで円安が進んだことを好感し、先物主導で値を上げる展開で、先週末に続きバブル崩壊後の高値を更新、後場は伸び悩んだ。
 個別ではオプティムがストップ高、ランドビジネス、ネオス、GMOPG、ソフトブレーン、JESHD、MDV、伊藤忠は値上がり率上位に買われ、東エレクや東海カーボンも高い。半面、アジアパイル、ハピネット、ERI HD、ハニーズHLD、三井ハイテックは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket