東証|企業速報 証券市場新聞

2日の東京市場(前引け)3日ぶり反落、日経平均は前日比31銭安

 2日前引けの東京市場は3日ぶり反落、日経平均は前日比31銭安の2万4245円45銭で引けた。週明けのニューヨーク市場でダウが193ドル近く上げたことを好感して200円高超にまで買われる場面があったが、買い一巡後は値を消す動き。
 個別では象印、セック、日本マイクロニクス、田淵電機、フリービット、TSTERU、T&Gが値下がり率上位に売られ、ソフトバンクGやソニーも安い。半面、フェリシモ、モバファク、キューブシス、大阪チタ、デザインワン、オプテックスG、ケーヒンは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket