東証|企業速報 証券市場新聞

5日の東京市場(大引け)3日続落、日経平均は前日比191円90銭安

 5日大前引けの東京市場は3日続落、日経平均は前日比191円90銭安の2万3783円72銭で引けた。金利上昇によるインフレ懸念から4日のニューヨーク市場でダウが200ドル超下落したことを嫌気、米株価指数先物高や円が緩んだことで下げ渋る場面もあったが、三連休控えで買い手控えられ引けにかけて弱含んだ。
 個別ではC&R社、菱ガス化、アニコムHD、USEN NEXT、タカキタ、VOYAGE、ナガイレーベは値下がり率上位に売られ、TDKや武田薬品、ソフトバンクGも安い。半面、多木化がストップ高、佐鳥電機、ソフトバンクテク、OATアグリオ、ヴィンクス、日本MDM、鎌倉新書、ナガワは値上がり率上位に買われ、三菱UFJや任天堂も高い。

株式情報と相場見通し

Pocket