東証|企業速報 証券市場新聞

11日の東京市場(大引け)大幅反落、日経平均は前日比915円18銭安

 11日大引けの東京市場は大幅反落、日経平均は前日比915円18銭安の2万2590円86銭で引けた。長期金利上昇から前日のニューヨーク市場でダウが831ドルの大幅安となったことを嫌気、下げ渋る場面も見られたが中国市場の下落を見て再び下げ幅を拡げる展開で後場は一時1000円超の下げ幅となった。
 個別ではデザインワン、PRTIMES、三光合成、竹内製作、Ubicom、アルゴグラが値下がり率上位に売られ、ソフトバンクやソニーも安い。半面、技研製作所、ドン・キホーテHD、ABCマート、多木化学、スタジオアリスは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket