東証|企業速報 証券市場新聞

25日の東京市場(前引け)大幅反落、日経平均は前日比618円30銭安

 25日前引けの東京市場は大幅反落、日経平均は前日比618円30銭安の2万1472円88銭で引けた。前日のNYダウが608ドル安と急落した流れを引き継ぎ全面安の展開で、上海などアジア株も軒並み下落したことから、一時下げ幅は800円を超えた。
 個別では共立印刷、イントラスト、大気社、ニッパツ、サムティ、キヤノンMJ、千趣会が値下がり率上位に売られ、ソニーやソフトバンクGも安い。半面、ワタベがストップ高、アイロムG、多木化学、ベリサーブ、ワカモト、栄研化、ネクステージは値上がり率上位に買われ、パナソニックも高い。

株式情報と相場見通し

Pocket