東証|企業速報 証券市場新聞

26日の東京市場(大引け)続落、日経平均は前日比84円13銭安

 26日大引けの東京市場は続落、日経平均は前日比84円13銭安の2万1184円60銭で引けた。NYダウの401ドル高を受けて朝寄りは高く始まったが、NY引け後のアマゾンなどの決算内容や上海市場の動きを受けてマイナス圏に沈み、後場寄り後は先物売りで21000円割れまで暴落、その後は一時プラス圏へ浮上した。
 個別ではソフトバンクテク、島精機、日本瓦斯がストップ安、レッグス、東京産業は値下がり率上位に売られ、キヤノンも安い。半面、アサヒHDがストップ高、日本トリム、JBCC HD、シーズHD、大気社も値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket