東証|企業速報 証券市場新聞

6日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比248円76銭高

 6日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比248円76銭高の2万2147円75銭で引けた。週明けのニューヨーク市場でダウが190ドル超上昇したことが支援となり買い戻しの動きで、伸び悩む場面があったがトヨタの上方修正を見て後場から強含む展開となった。
 個別ではシステムソフト、一六堂、シグマクシス、ゴールドウィン、ワコム、JUKI、シンフォニアが値上がり率上位に買われ、トヨタやキーエンスも高い。半面、あすか薬、ケーズHD、東亜建設、日本システム技術は値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket