東証|企業速報 証券市場新聞

16日の東京市場(前引け)続落、日経平均は前日比112円71銭安

 16日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比112円71銭安の2万1690円91銭で引けた。前日米国株高を受け小幅高で始まった後は、半導体株関連株が売られ、上海株の下落も重しになり値を消した。
 個別では日本管理、イーレックス、日総工産、KYB、ジェイリース、学研HD、TATERUが値下がり率上位に売られ、ソフトバンクGや任天堂も安い。半面、アイロムG、チェンジ、T&Gニーズ、エラン、インタアクション、シンシアが値上がり率上位に買われた。

株式情報と相場見通し

Pocket