東証|企業速報 証券市場新聞

19日の東京市場(大引け)3営業日ぶり反発、日経平均は前週末比140円82銭高

 19日大引けの東京市場は3営業日ぶり反発、日経平均は日経平均は前週末比140円82銭高2万1821円16銭で引けた。先週末のニューヨーク市場でダウとS&Pが上昇し、この日の上海などアジア市場高を好感、1ドル112円60銭台まで円高が進んだことから上値は限定的ながら、後場は112円80銭前後まで弱含むと大引けにかけて上げ幅を拡げた。
 個別では宮越商事がストップ高、ミタチ、キャリアイン、島精機、セレスは値上がり率上位に買われ、任天堂やソニーも高い。半面、コロワイド、イオンファン、JDI、静岡銀行、ジャックス、コンコルディアは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket