東証|企業速報 証券市場新聞

20日の東京市場(大引け)反落、日経平均は前日比238円04銭安

 20日大引けの東京市場は反落、日経平均は前日比238円04銭安の2万1583円12銭で引けた。週明けのニューヨーク市場がアップルやエヌビディアなどの売りで大幅に下落したことを嫌気、ゴーン逮捕で値を崩した日産自が落ち着きを見せると下げ渋る動きも見られたが後場は膠着感を強めた。
 個別ではコスモエネHD、長谷川香料、ヤーマン、BEENOS、JDI、メガチップスが値下がり率上位に売られ、日産自や三菱自も安い。半面、シンニッタン、MDV、不二油G、帝国繊維、ハリマ化成G、四国化は値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket