3日の東京市場(大引け)7連騰、日経平均は前週末比比223円70銭高

東証|企業速報 証券市場新聞
目次

3日の東京市場(大引け)7連騰、日経平均は前週末比比223円70銭高

3日大引けの東京市場は7連騰、日経平均は前週末比223円70銭高の2万2574円76銭で引けた。米中首脳会談での休戦合意を好感、時間外でのNYダウ先高や上海株高も支援、後場は利益確定売りに伸び悩んだ。
 個別ではトリケミカルがストップ高、ルネサス、オプトラン、ネオス、日本フラッシュ、トピー工業は値上がり率上位に買われ、三菱UFJやソニーも高い。半面、ワタベ、カドカワ、アグロカネショウ、チェンジ、シュッピンは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる