東証|企業速報 証券市場新聞

5日の東京市場(大引け)続落、日経平均は前日比116円72銭安

5日大引けの東京市場は続落、日経平均は前日比116円72銭安の2万1919円33銭で引けた。4日のNYダウが800ドル近い大幅安となったことを嫌気して朝寄り後は328円安超にまで売られたが、その後は円高一服とともに買い戻された。今晩の米株市場が休場で、後場は売り買いとも手控えられ膠着感が強まった。
個別ではIDOM、DLE、菱ガス化、マイクロニクス、OlympicG、TOWA、NSWは値下がり率上位に売られ、ファナックや資生堂、第一生命も安い。半面、アダストリア、ランド、北恵、スシローGHD、DIT、アトラ、サックスバーは値上がり率上位に買われ、ファーストリテ、武田も高い。




株式情報と相場見通し

Pocket