東証|企業速報 証券市場新聞

7日の東京市場(前引け)4日ぶり反発、日経平均は前日比22円40銭高

7日前引けの東京市場は4日続ぶり反発、日経平均は前日比22円40銭高の2万1524円02銭で引けた。寄り付き直後は200円超にまで上げ幅を拡げたが、買い一巡後は戻り売りに値を消した。
個別ではVコマース、アルヒ、クラボウ、一工薬、PRTIMES、東京個別は値上がり率上位に買われ、ファーストリテイリングや任天堂も高い。半面、鳥居薬品、トリケミカル、RSTECH、DLE、キャリアインデックスは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket