東証|企業速報 証券市場新聞

27日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比62円38銭高の1万6834円84銭で引けた。為替が1ドル109円台後半で落ち着いていることや来年4月の消費増税延期期待から全般堅調な動き。
個別ではガンホー、トランザクション、FPG、東芝、オープンハウス、メガチップス、アイシン精機、アジア投資、りらいあが値上がり率上位に買われ、三菱UFJや日立も高い。半面、オオバ、タカタ、イーレックス、キャリアリンク、ミタチ、ジェイコムHDは値下がり率上位に売られている。
今晩にイエレンFRB議長の講演が予定されている。来週には米雇用統計も発表を控えており、国内の政策期待とともにその動向が注視される。

証券市場新聞

Pocket