東証|企業速報 証券市場新聞

31日前引けの東京市場は5日続伸、日経平均は前日比83円93銭高の1万7151円95銭で引けた。朝寄りでは前日比でマイナスとなる場面もあったが、為替が1ドル111円台で安定していることをうけて上値追いとなった。
個別ではネクシィーズG、FESCO、enish、Vコマース、ソフトブレーン、萩原電気、ブレインバッド、A&Aマテ、アジア投資が値上がり率上位に買われ、日立も高い。半面、あすか薬、三菱総研、西鉄、トランザクション、アクリーティブ、インターワークスは値下がり率上位に売られた。
証券市場新聞

Pocket