8日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前日比165円07銭高

東証|企業速報 証券市場新聞
目次

8日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前日比165円07銭高

 8日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比165円07銭高の2万0204円04銭で引けた。米中次官級協議でのポジティブな報道とダウの続伸を好感、買い一巡後は後場から強含みで推移する場面もあったが、上値の重い展開だった。
 個別では田淵電機、ジンズメイト、NCHD、パイプドHD、東海カーボンが値上がり率上位に買われ、ソフトバンクや武田薬品も高い。半面、ウエルシア、リソー教育、エラン、関西ペ、小林製薬、トランスコスモスは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる