東証|企業速報 証券市場新聞

11日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比195円90銭高

 11日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比195円90銭高の2万0359円70銭で引けた。NY市場が5日続伸となったことから買い戻しの動きで、決算悪のファーストリテの株価が反発したことも指数を下支えし、後場は200円高前後で推移した。
 個別ではPRTIMES、未来工業、マニー、SI、ティアック、進和は値上がり率上位に買われ、ファーストリテや武田薬品も高い。半面、オオバ、技研製作所、松竹、ゼンショーHDは値下がり率上位に売られた。

2月2日(土)創刊3周年記念!株式セミナー in大阪 参加申し込み受付中!




株式情報と相場見通し

Pocket