東証|企業速報 証券市場新聞

1日前引けの東京市場は6日ぶりに反落、日経平均は前日比97円38銭安の1万7137円60銭で引けた。為替が1ドル111円割れまで円安に振れたことやNY安を受けて軟調な動き。ただ、売り一巡後は下げ渋る動き。
個別では日本光電、タクマ、ジェイコムHD、アジア投資、Vテク、宮越HD、デサント、ライト工業、GMOが値下がり率上位に売られ、ANAや東京電力なども安い。半面、航空電子、インターワークス、ネオス、DLE、日特塗料、メディアドゥは値上がり率上位に買われた。
証券市場新聞

Pocket