東証|企業速報 証券市場新聞

3日前引けの東京市場は3日ぶりに反発、日経平均は前日比27円42銭高の1万6589円97銭で引けた。前日のNY高もあり買い戻しの動きながら153円超高まで上昇した後は前日終値近辺まで値を消した。
個別ではクミアイ化、ペプチドリーム、日本電波、アダストリア、ケンコーマヨ、ファーストリテ、東和薬品、テクノプロ、カプコンが値上がり率上位に買われ、三菱UFJも高い。半面、横河電、ライフコーポ、タケエイ、コナミ、フォスター、NSW、東京応化工業は値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞

Pocket