29日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比15円64銭高

東証|企業速報 証券市場新聞
目次

29日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比15円64銭高

 29日大引けの東京市場は小反発、日経平均は前日比15円64銭高の2万664円64銭で引けた。週明けのニューヨーク市場でダウが208ドル超下落したことや一時1ドル109円12銭まで円が強含んだことを嫌気、輸出系を中心に売られていたが、内需関連などの買いで大引けにかけてプラス圏に浮上した。
 個別ではセラク、洋シャタ、トランコム、幸楽苑HD、アルトナー、新日本理化、ネオジャパンは値上がり率上位に買われ、KDDIやファーストリテも高い。半面、トレンドマイクロ、コーセーアールイー、住友理工、CKD、イーブックは値下がり率上位に売られた。

参加費無料2月2日(土)創刊3周年記念!株式セミナー in大阪 参加申し込み受付中!




株式情報と相場見通し

Pocket

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる