東証|企業速報 証券市場新聞

12日の東京市場(前引け)3営業日ぶり反発、日経平均は前週末比412円11銭高

 12日前引けの東京市場は3営業日ぶり反発、日経平均は前週末比412円11銭高の2万745円28銭で引けた。為替が一時110円50銭台まで円安となったことを好感、輸出系を中心に主力株が買い戻される展開。
 個別ではフリービットと日本カーボンがストップ高、ノーリツ鋼機、太陽誘電、長谷工、日本アクアは値上がり率上位に買われ、ZOZOや村田製作も高い。半面、アイスタイルとファイズがストップ安まで売られ、ASB機械、デジハHD、富士石油は値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket