東証|企業速報 証券市場新聞

14日の東京市場(大引け)3日ぶり小反落、日経平均は前日比4円77銭安

14日大引けの東京市場はぶり小反落、日経平均は前日比4円77銭安の2万1139円71銭で引けた。NYダウの続伸や1ドル111円前後までの円安が下支えするも利益確定売りに押され小動きに推移した。
 個別ではキャリアインデックス、マーキュリア、アルバック、トレックスセミコンダクター、レオパレス21は値下がり率上位に売られ、村田製作やZOZOも安い。半面、アトラエ、ダブルス、じげんがストップ高、ルックHD、バリューHR、東亜建設は値上がり率上位に買われ、武田薬品も高い。半面、キャリアインデックス、アルバック、トレックスセミコンダクターは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket