東証|企業速報 証券市場新聞

28日の東京市場(大引け)反落、日経平均は前日比171円35銭安

 28日大引けの東京市場は反落、日経平均は前日比171円35銭安の2万1385円16銭で引けた。経済産業省が発表した1月鉱工業生産指数速報が市場予想を下回ったことやNY市場でダウが下落したことを嫌気、売り一巡後は若干下げ渋る場面もあったが、後場は下げ幅を拡げた。
 個別ではエンビプロHDがストップ安、ショーケースTV、協栄産、ラサ工業、新日本理化、大東建託は値下がり率上位に売られ、SUMCOやキーエンスも安い。半面、トレファク、サイボウズ、グローブライド、アゴーラHG、ライクキッズN、東映は値上がり率上位まで買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket