東証|企業速報 証券市場新聞

8日前引けの東京市場は反落、日経平均は前日比55円27銭安の1万6620円18銭で引けた。朝寄りは前日比プラスに浮上する場面もあったが、為替が1ドル106円台まで再度円高に進むと売られる展開となった。
個別ではイーブック、enish、日本ゼオン、KLab、クミアイ、協立メンテ、ソフトバンクテク、アジア投資、テレ朝HDが値下がり率上位に売られ、丸紅や野村なども安い。半面、大東紡、ネクシィーズ、ワイエイシイ、丸和運輸、ルネサス、ステラケミ、学情、イノテックは値上がり率上位に買われている。

 

証券市場新聞

Pocket