東証|企業速報 証券市場新聞

5日の東京市場(大引け)3日ぶり反落、日経平均は前日比95円76銭安

 5日大引けの東京市場は3日ぶり反落、日経平均は前週末比95円76銭安の2万1726円28銭で引けた。週明けのニューヨーク市場で3指数揃って下落、ダウで206ドル超の下げ幅となり、低調な中国経済指標や全人代でサプライズ的発表がなかったことも膠着感を強めた。
 個別ではレオパレス21、ピジョン、エンビプロHD、市光工業、ティーライフ、enishが値下がり率上位に売られ、ソフトバンクGや武田薬品も安い。半面、双信電機がストップ高、アダストリア、アトラエ、サニーサイドアップ、eBASEは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket