東証|企業速報 証券市場新聞

6日の東京市場(大引け)続落、日経平均は前日比129円47銭安

 6日大引けの東京市場は続落、日経平均は前日比129円47銭安の2万1596円81銭で引けた。ニューヨーク市場で3指数揃って下落したことや豪GDPが事前予想を下回る内容などを嫌気、先物主導の下げで下げ幅を拡げる場面もあったが、上海や香港の上昇から後場は下げ幅を縮小させた。
 個別ではくら、日本アクア、船井電機、ライクキッズN、レシップ、シンシアが値下がり率上位に売られ、ファーストリテや武田薬品も安い。半面、ERI HD、JINS、サンリオ、トレックスセミ、A&Dは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket