東証|企業速報 証券市場新聞

14日の東京市場(前引け)反発、日経平均は前日比141円04銭高

 14日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比141円04銭高の2万1431円28銭で引けた。13日のニューヨーク市場でダウがボーイング株の落ち着きから反発したことを好感、戻り待ちの売りに伸び悩む場面もあったが、上海市場が売り一巡後に下げ渋る動きを見て持ち直した。
 個別ではワイヤレスゲート、サニックス、鳥居薬品、トウキョウベース、アイビーシー、IMAGICAが値上がり率上位に買われ、ソフトバンクGや三井住友も高い。半面、サムコ、石川製作所、スペースバリュー、アカツキ、ポールHDは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket