東証|企業速報 証券市場新聞

5日の東京市場(大引け)3日続伸、日経平均は前日比82円55銭高

 5日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比82円55銭高の2万1807円50銭で引けた。米中通商交渉進展期待で4日のNY市場が上昇したことや上海市場高、一時1ドル111円79銭までの円安を好感する動きながら、今夕の米雇用統計の発表を控えて2万1800円抜け後は伸び悩んだ。
 個別ではヒトコムHD、マルマエ、アダストリア、レノバ、かんぽ生命、オプトHDは値上がり率上位に買われ、任天堂や楽天も高い。半面、ポプラ、三協立山、安永、エコーTD、電算システムは値下がり率上位に売られ、7&iHDも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket