東証|企業速報 証券市場新聞

11日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比23円81銭高

 11日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比23円81銭高の2万1711円38銭で引けた。午前中は戻り待ちの売りに押されていたが、午後からは押し目買いや買戻しがやや優勢になった。ただ、手がかり材料に乏しく、様子見気分の強い展開で、日中値幅は93円にとどまった
 個別ではパイプドHD、ローツェがストップ高、キリン堂HD、TSI HD、サイゼリヤ、ファンタジー、4℃ HDは値上がり率上位に買われ、日電産やソフトバンクも高い。半面、良品計画、メディアドゥHD、スルガ銀行、タマホーム、トレファクは値下がり率上位に売られ、三菱UFJや楽天も安い。

株式情報と相場見通し

Pocket