東証|企業速報 証券市場新聞

16日の東京市場(大引け)4日続伸、日経平均は前日比52円55銭高

 16日大引けの東京市場は4日続伸、日経平均は前日比52円55銭高の2万2221円66銭で引けた。週明けのニューヨーク市場で3指数揃って反落したことを受けて朝寄りでは反落だったが、売り一巡後に一時は92高まで上げ幅を拡げ、その後は上海市場の反落を見て利益確定売りに伸び悩む展開で、後場は若干盛り返すも小動きで推移した。
 個別ではRPAとヨシムラフードがストップ高、千代田化工建設、ファンコミ、スペースバリュー、トウキョウベースは値上がり率上位に買われ、KDDIやドコモ、ソフトバンクも高い。半面、HIOKI、デザインワン、ベクトル、日本電波、イオンファンタジー、オロは値下がり率上位に売られ、キーエンスも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket