東証|企業速報 証券市場新聞

22日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前週末比17円34銭高

 22日大引けの東京市場は反発、日経平均は前週末比17円34銭高の2万2217円90銭で引けた。先週末の欧米市場が休場だったこともあり、方向感に欠ける展開で、利益確定売りなどで前場は一時110円安超にまで下げ幅を拡げたが、その後は押し目買いに戻し、後場も小動きに終始した。
 個別ではパスコ、ライク、ラクトジャパン、DDホールディングス、大和ハウス、クボテックは値上がり率上位に買われ、武田薬品も高い。半面、北の達人、KOA、ホシデン、マルマエ、TISは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket