東証|企業速報 証券市場新聞

25日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比107円58銭高

 25日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比107円58銭高の2万2307円58銭で引けた。ニューヨーク市場で3指数が揃って下落したことを受けて朝寄りは手控え気分だったが、今期大幅減益予想のファナックが下げ渋った後にプラス圏に浮上し、好決算銘柄への買いで上値追い。日銀金融政策決定会合でETFの貸付制度検討が伝えられたことも、安心感に繋がった。
 個別ではVコマース、アマノ、航空電子、イビデン、日立化成、クワザワは値上がり率上位に買われ、任天堂やZOZOも高い。半面、SMK、コメリ、スタンレー電気、大豊建、ピーシーエー、デファクトは値下がり率上位に売られ、キーエンスも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket