東証|企業速報 証券市場新聞

7日の東京市場(前引け)続落、日経平均は4月26日終値比171円36銭安

 7日前引けの東京市場は続落、日経平均は4月26日終値比171円36銭安の2万2087円37銭で引けた。トランプ大統領が中国への追加関税引き上げをツィートしたことで米中貿易摩擦への懸念が再度台頭、1ドル111円割れの円高を嫌気して輸出系を中心に売られる展開。
 個別ではサンデンHD、ソフトブレーン、JVCKW、アルヒ、太陽誘電は値下がり率上位に売られ、任天堂や村田製作所も安い。半面、イーブック、SMS、シミックHD、M&Aキャピタル、日本ライフラインは値上り率上位に買われ、ソニーも高い。




株式情報と相場見通し

Pocket