東証|企業速報 証券市場新聞

8日の東京市場(大引け)大幅3日続落、日経平均は前日比321円13銭安

 8日大引けの東京市場は大幅に3日続落、日経平均は前日比321円13銭安の2万1602円59銭で引けた。米中通商協議への懸念から7日のニューヨーク市場でダウが473ドル超の大幅下落となったことを嫌気、1ドル109円台に突入した急激な円高も追い打ちをかけ、リスク回避の動きから輸出系を中心に値を崩す展開で、一時下げ幅は400円を超えた。
 個別ではIDホールディングス、スミダ、ニチアス、ヤマハ発動機、ニッカトー、ミルボン、は値下がり率上位に売られ、トヨタやコマツも安い。半面、いであ、日東エフシー、シュッピン、イーブック、シグマクシス、日信号、ココカラファインは値上り率上位に買われ、ZOXZOも高い。




株式情報と相場見通し

Pocket