東証|企業速報 証券市場新聞

20日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前日比51円64銭高

 20日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前週末比51円64銭高の2万1301円73銭で引けた。1~3月GDPの前期比0.5%増を受けて寄り付きは180円高近く上昇したが、その後は上海市場の下落などを受けてダレる展開で、新規の手掛かり材料に欠けることから後場は小動きに終始した。。
 個別ではキューブシステム、エイトレッド、レオパレス21、レッグス、北越コーポ、バリューHR、CARTA HDが値上がり率上位に買われ、任天堂やファーストリテも高い。半面、TYK、リニカル、ガンホー、JDI、オロ、ニホンフラッシュ、スプリックスは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket