東証|企業速報 証券市場新聞

23日の東京市場(前引け)反落、日経平均は前日比175円50銭安

 23日前引けの東京市場は反落、日経平均は前日比175円50銭安の2万1107円87銭で引けた。22日のニューヨーク市場で3指数とも反落、英アームの部品供給停止などハーウェイ動向への懸念が高まったことふで電子部品などが再度売られる展開。
 個別ではインターアクション、JAC、日本ライフライン、エボラブルアジア、キャリアインデックス、エムアップは値下がり率上位に売られソフトバンクGや村田製作も安い。半面、MDV、日本通信、DIT、DDホールディングス、IR Japan、バリューHRは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket